東京での住居

外国人留学生が初めて東京に来て困ったことの一つに、「住居探し」があります。その理由には、「東京のどの地域に住めばよいかわからない」、「家賃が高い」、「保証人が見つからない」、「外国人だという理由で断られる」、「アパート等の情報をどこで入手すればよいかわからない」、「賃貸契約や火災保険の手続きが難しい」などがありました。

学東では、留学生が学業に専念できる環境づくりの支援の一環として、留学生がこのような心配をしないように、グループ会社が経営している宿舎を適切な賃料で紹介できる体制を整えています。希望者は、入学願書提出時に、「宿舎申込用紙」に必要事項を記入して学校に送付してください。

发表回复

您的电子邮箱地址不会被公开。

CAPTCHA